第3回 猪木正道賞発表・授賞式が開催されました。

投稿日時: 04/30 editor5

第3回 日本防衛学会猪木正道賞発表・授賞式が開催されました

 

3 回日本防衛学会猪木正道賞の発表・授賞式が、平成 29 年度日本防衛学会(秋季)研究大会第二日目( 11 25 日)の午後に防衛大学校社会科学館3階大教場において開催されました。

 今回の公募(平成 28 4 1 日から平成 29 8 月末日)には、自薦、他薦を合わせて 9 編の著作の応募がありました。 11 月上旬に行われた賞選考委員会(田中明彦委員長、武田康裕委員、中西寛委員、山口昇委員、中島信吾委員)において全ての著作について厳正な選考が行われ、次の著作が三賞に決定されました。

【正 賞】

  ・ 金澤裕之会員:防衛研究所戦史研究センター所員・ 3 等海佐

『幕府海軍の興亡: 幕末期における日本の海軍建設

                        (慶應義塾大学出版会、 2017 5 月刊行)

【奨励賞】

  ・ 山本章子会員 :沖縄国際大学(非常勤講師)

米国と日米安保条約改定 沖縄・基地・同盟

                           (吉田書店、 2017 5 月刊行

【特別賞】

・佐藤行雄会員:日本国際問題研究所副会長、元国連大使

『差し掛けられた傘: 米国の核抑止力と日本の安全保障

                           (時事通信社 2017 7 月刊行)

 

 授賞式は、五百旗頭眞理事長の開会の挨拶のあと、田中明彦選考委員長から選考の経緯と詳細な講評がなされました。続いて、五百旗頭理事長から受賞者に表彰状と副賞が授与されました。引き続いて、受賞者の3名から受賞の挨拶がありました。

 (秋季)研究会大会後、会場を観音崎京急ホテル2階「アクアベール」に移し、研究大会「懇親会」兼「猪木正道賞 受賞祝賀会」が多くの会員の参加を得て実施されました。

* 第3回猪木正道賞発表・授賞式の詳細については、年報『平和と防衛』第 5 号に掲載します。)

 


第3回猪木正道賞 受賞者の記念写真
(左から、田中明彦選考委員長、奨励賞:山本章子会員、正賞:金澤裕之会員、特別賞:佐藤行雄会員、五百旗頭眞理事長)


理事長から金澤裕之会員に賞状授与


理事長から山本章子会員に賞状授与


理事長から佐藤行雄会員に賞状授与


講評(田中明彦選考委員長)


研究大会「懇親会」兼「猪木正道賞 受賞祝賀会」