第1回 猪木正道賞発表・授賞式が開催されました。

投稿日時: 04/30 Kanri

猪木正道奨励賞が授与された後、受賞者から、それぞれ受賞の挨拶が行われた。

第1 回日本防衛学会猪木正道賞発表・授賞式が、平成27年度日本防衛学会(秋季)研究大会一日目(11月27日)の午後に防衛大学校・社会科学館大教場において挙行された。
 
まず、五百旗頭眞理事長の挨拶のあと、田所昌幸選考委員長から選考評があった。
 平成26年7月1日から猪木正道賞(学会賞)の「公募」を開始したが、初めてのことでもあり応募件数は 5 件であった。今年度は、「猪木正道賞」はなかったものの、次の二つの著作に「猪木正道奨励賞」が授与された。

 

・平野 龍二: 防衛研究所戦史研究センター所員

 『日清・日露戦争における政策と戦略 「海洋限定戦争」と陸海軍の協同』

                  (千倉書房、2015年2月刊行)


・佐野秀太郎: 防衛大学校国際交流センター教授

 『民間軍事警備会社の戦略的意義 米軍が追求する21世紀型軍隊』

                (芙蓉書房出版、2015年5月刊行)

          平野会員へ奨励賞授与
  

        佐野会員へ奨励賞授与

       猪木正道奨励賞受賞記念写真

     
     五百旗頭理事長 挨拶                  田所選考委員長 選考評

 

(※猪木正道賞 発表・授与式の詳細については、機関誌『平和と防衛』第 3 号に掲載予定)