第2回 猪木正道賞発表・授賞式が挙行されました。

投稿日時: 04/30 Kanri

 第2回日本防衛学会猪木正道賞の発表・授賞式が、平成 28 年度日本防衛学会(秋季)研究大会第1日目( 11 25 日)の午後に防衛大学校総合図書館AVホールにおいて挙行されました。

 五百旗頭眞日本防衛学会会長(NPO法人猪木正道賞基金理事長兼任)の挨拶のあと、猪木正道賞選考委員会による第2回猪木正道賞(正賞、奨励賞及び特別賞)三賞の発表と田中明彦選考委員長による講評(武田康裕選考委員代読)が行われました。

 第2回猪木正道賞の「公募」は、平成 27 4 月1日から平成 28 8 月末日までといたしました。この間に応募がありました著作は、自薦、他薦を合わせて9 作品でした。今年度は、初めて猪木正道賞 正賞が選考され、また、特別賞、奨励賞を合わせて4 作品にそれぞれ賞が授与されました。

 

【正 賞

・遠藤  貢  会員

『崩壊国家と国際安全保障 ソマリアにみる新たな国家像の誕生

(有斐閣、 2015 11 月刊行)

【奨励賞

・宮下雄一郎  会員

『フランス再興と国際秩序の構想: 第二次世界大戦期の政治と外交

(勁草書房、 2016 4 月刊行)

 ・野添 文彬 会員

『沖縄返還後の日米安保: 米軍基地をめぐる相克

(吉川弘文館、 2016 7 月刊行)

【特別賞

 ・冨澤  暉 会員

『逆説の軍事論: 平和を支える力の論理

(バジリコ株式会社 2015 6 月刊行)

 

講評及び受賞者の挨拶はこちらをクリック

     
    
第2回猪木正道賞 受賞者の記念写真
(左から、正賞:遠藤貢会員、奨励賞:宮下雄一郎会員、会長、特別賞:冨澤暉会員、奨励賞:野添会員代理・吉川弘文館編集者)
 
     
   
第2回猪木正道賞 講評(武田選考委員)
 
     
   
会長から遠藤貢会員に賞状授与
 
     
   
会長から宮下会員に賞状授与
 
     
   
会長から冨澤暉会員に賞状授与
 

     
   
猪木正道賞授賞式開会の司会(永澤事務局長)